私の腹筋物語

人生どこでどういう事象が起きるのか出会いがあるのかわからないから

お弟子さん講座の時に子どもを預ける先が、長姉のところという場合がある。

夫は自由人なのでドタキャン大王だし、場合によっては信用できない方法で預かろうとして「それは私が耐えられない」ということも起こるので、常に長姉に保険を入れている。

長姉の家は神楽坂から自転車で10~15分の所にありとても便利。とんでもない急坂が2回あっていいトレーニングにもなる。

先日の帰り道、慣れない道でちょっと迷いそうになって、しかも暗い道でそれは起きた。

「わっ!」という声が聞こえて、ドン!という衝撃があった、気づいたら夜空が見えた。

一瞬なにがなんだかわからなかった。なんで私地面に転がっているんだろうとぼんやり考えていたら、ぬっと目の前に顔が出てきた。

すみません。大丈夫ですか?
えっ?あっはい…痛い!!

どうも自転車同士でぶつかったらしい。私の横から相手の自転車が当たった格好だ。脇腹が痛い。結構いたい。そして呼吸も苦しい。

私がそれ以上何も言わないと…『いい男』が…

救急車呼びましょうか?

と言った。そこまでじゃないと思うが、たぶんこれは事故なので救急車に乗った方がのちのちいいのか、でも乗っちゃったら子どもたちを迎えに行くのが遅くなっちゃうし…

いえ、そこまでじゃないです。ちょっと休めば大丈夫だと思います。いたたたた…

動くとかなり痛い。脇腹どうなっちゃってんだろう?

っていうか、この人超いい感じ♡。

なんか痛そうですけど、どこが痛いんですか?
脇腹です。ちょっと後ろ気味の。結構痛いんですけど…大丈夫だと思います
心配なんでちょっと見せてもらっていいですか?内臓までいっていたらよくないと思うんで。あっ僕、医療従事者です
えええ?ここでですか?じゃぁ…

こんな道端で腹を見せるなんてちょっとどうかなと思ったりもしたが、そういうならとドキドキしながらシャツをまくる。

ああ…だいぶ内出血していますね。でもまぁ内臓までは傷ついてはいなさそうです。しばらくおとなしくしていてくださいね。なにか変わったことあったら連絡ください。これ、僕の連絡先です
わかりました。ありがとうございます…。それにしても見苦しい腹を見せちゃってすみません
いえ(笑)むしろかっこいい腹筋していて、おおっ!って思っちゃいましたよ

 

っていうことがあるかもしれないからね!!

一秒も無駄にしていけない!

というわけで今日もはりきって腹筋鍛えるぞ!!

腹筋をアブクラックスしたいと思った理由は…それはまた次回。

HASTA LA VISTA BABY!